2017/01/06 15:49

数千個単位での量産を行うモールド(金型)モデルにおいて避けて通れないのが一定基準以下の精度になってしまうB-Grade品です。
モールドは大量生産を目的とする商品に用いられる製造方法です。
この方法を用いる場合、特有の材料収縮により商品にわずかな誤差が生じてしまい、これがブレの原因となってしまう事があります。
しかし、それはヨーヨーとしての性能を著しく低下させたり、トリックに大きく支障が出るレベルではありません。
JTではそれらのB-Grade品をPV撮影やチームメンバーの予備ヨーヨー、各種サンプル品として有効活用しています。

今回、更なるB-Grade品の有効活用とお客様からの意見収集を目的としたPOM WOLTY(B-Grade)の試験販売を実施する事に致しました。
ご購入頂きましたPOM WOLTY(B-Grade)をご使用頂き、下記URLからアンケートにご回答頂いた方にはご協力のお礼と致しましてPOM WOLTYサイズのJTPad(ご注文個数×2枚)とJTロゴステッカー(ご注文個数×1枚)を郵送させて頂きます。

※ご注文IDを参考にJTPadとロゴステッカーを郵送させて頂きます。
※同じご注文IDで複数回アンケートにご回答頂きましても2回目以降のご回答は無効とさせて頂きますので予めご了承下さい。
※アンケート有効期限:2017年2月28日


アンケートURL : https://customform.jp/form/input/12323/


皆様からのアンケートはJAPAN TECHNOLOGYの今後の商品開発に役立てさせて頂きます。

多少のブレは気にならないという方は是非、この機会にPOM WOLTY(B-Grade)をコンテストの予備や練習用などにご活用下さい。